Home > 今日のレシピ

今日のレシピ

今日のレシピ

丸めて焼くだけ簡単ヘルシー!「ヘルシーはんぺん焼き」

ダイエットを始めたいけれど、食事をどうすればいいかわからない…。今回はそんな方におすすめ!「ヘルシーはんぺん焼き」をご紹介します。 ふんわり口どけのいい食感の「valor select はんぺん」を使用して、材料を一つに丸めて焼くだけなので、誰でも簡単に作ることができます♪  しらすと青のりの味がおいしいく、甘じょっぱいみたらしのソースを付けて食べると、相性ばっちりで最高の味わい。低カロリーなので罪悪感なしで、ふわふわ食感でお腹いっぱい食べられます。【材料 (2人分)】valor select はんぺん・・1袋しらす・・25g青のり・・小さじ1片栗粉・・小さじ1塩・・2つまみ黒こしょう・・少々オリーブオイル・・大さじ1/2〔みたらしソース〕[A]砂糖・・小さじ1薄口醤油・・小さじ1みりん・・大さじ1水溶き片栗粉・・(片栗粉小さじ2+水大さじ2)【作り方】1.ボウルにはんぺん、しらす、青のり、片栗粉、塩、黒こしょうを入れて、手でつぶしながら捏ねる。 2.手で6つに丸く成形する。 3.フライパンにオリーブオイルをひき、成形したはんぺんを並べて、両面がこんがりきつね色になるまで中火で焼く。 4.[みたらしソースを作る]小鍋に調味料Aを入れ、弱火〜中火にかけて混ぜながら加熱する。軽く沸騰したら水溶き片栗粉を入れ、とろみがついたら火を消す。 5.皿に3を盛り、4を添える。  ★ココがPoint★さくらえびやカニカマ、大葉などを入れても美味しいですよ。 丸めて焼くだけのこのレシピ。包丁を使わないので、子供と一緒に簡単に作ることもできます。小さく作ってお弁当に入れるのもおすすめです。

今日のレシピ

おうちで贅沢デザート♪「キャラメルバナナのフレンチトースト」

秋にはキャラメル味の商品が多く出回り、甘くて濃厚な味は寒くなる時期に食べたくなりますよね。そこで今回は、おうちで作れるオシャレデザート「キャラメルバナナのフレンチトースト」をご紹介します。 トーストには、少し固くなったバゲットがおすすめです。乾燥して卵液をよく吸うので、食パンを使うよりも作りやすく、オシャレな仕上がりになります♪卵と牛乳の甘みが染みたフレンチトーストに、キャラメルソースとバナナの甘みが加わって、贅沢な甘さを楽しめる一品。子供も大人も美味しく召し上がれます。 【材料 (2人分)】バゲット(厚さ2.5cm)・・6枚バター・・20g[A]牛乳・・150ml卵・・1個グラニュー糖・・大さじ1と1/2バニラオイル・・適量[B]グラニュー糖・・大さじ4水・・小さじ1[C]バナナ(乱切り)・・2本分バター・・10g 【作り方】1.ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、バットに半量を流し入れ、その上にバゲットを並べる。バゲットの上に残りのAをかけ、途中裏返して20分程漬ける。 2.フライパンにバターの半量を入れて中火で溶かし、1のバゲットを焼く。焼き色がついたら裏返し、残りのバターを加えて焼く。両面に焼き色がついたら取り出す。 3.フライパンをキッチンペーパーで軽く拭き、Bを入れて中火で熱する。キャラメル色になったら火を止めて、Cを加え全体に絡める。 4.2を器に盛り、3をかける。  ★ココがPoint★早く卵液を漬け込みたいときは、卵液に漬けたパンを電子レンジで30秒温めると、パンの中に染み込んでくれます。 キャラメルバナナのフレンチトーストを作って、おうちでもカフェ気分を味わってみませんか?コーヒーを合わせて一息にどうぞ♪    

今日のレシピ

じゃがいももお肉も使わない!「大豆コロッケ」

健康食として注目が集まっている精進料理ですが、今回はじゃがいももお肉も使わずに作る、とっても美味しい「大豆コロッケ」をご紹介します。 タネに使うのは茹でた大豆と塩とこしょうだけ。大豆をボウルに入れて潰し、コロッケの形に成形してから、衣を付けて「valor select こめ油」で揚げれば完成です! 揚げたてのサクサクで香ばしい衣に、舌の上で広がる大豆の甘みがとっても美味しいコロッケです。揚げ物でもヘルシーなので、ダイエット中の方にもおすすめです。 【材料(4人分)】valor select こめ油・・適量茹で大豆・・280g水溶き小麦粉・・(小麦粉40g+水40ml)生パン粉・・200g塩、こしょう・・少々 【作り方】1.ボウルに茹で大豆を入れて潰し、塩、こしょうで味付けする。 2.1を4等分に分け、コロッケの形に成形する。 3.水溶き小麦粉、パン粉の順に衣を付ける。 4.鍋にこめ油を入れ、中火できつね色になるまで揚げる。  ★ココがPoint★大豆をしっかり潰したい方は、手ではなくめん棒を使ってもOKです。 精進料理もアイデア次第で、様々なおいしい料理に変身します。動画でも作り方をチェックできるので、今まで興味がなかった方も一度挑戦してみませんか? 

今日のレシピ

大豆に置きかえ精進ごはん「豆乳でつくるロールキャベツ」

健康食として注目が集まっている精進料理ですが、動物性の食材やニンニクやネギなど、においの強い野菜を使わずにレシピを考えるのは大変ですよね。そこで今回ご紹介するのは、食材を大豆に置き換えた精進レシピ「豆乳でつくるロールキャベツ」です。 精進料理では、牛乳を含む乳製品も使用してはいけない食材の一つです。そこで「valor select 無調整豆乳」を使用してロールキャベツを美味しく味付け♪  柔らかく煮込まれたロールキャベツと食感の良いきのこ、そして大豆本来の味が楽しめる豆乳がベストマッチ!あたたかい味が体を温めてくれます。【材料 (4人分)】valor select 無調整豆乳・・400mlキャベツ・・8枚ぶなしめじ・・1パックひらたけ・・1パックマッシュルーム・・1パック塩・・小さじ1こしょう・・少々昆布顆粒だし・・小さじ1水溶き米粉・・(米粉大さじ3+水大さじ3)パスタ(止める用)・・適量 【作り方】1.キャベツを一枚ずつはがし、たためるくらいになるまでお湯(分量外)で軽く茹でる。 2.1を取り出し芯を削ぎ、キャベツを2枚重ねて削いだ芯を入れて包み、パスタで止める。 3.鍋にロールキャベツを並べ、ヒタヒタになるまで水(分量外)を入れ、柔らかくなるまで中火で煮る。 4.ぶなしめじ、ひらたけは手で裂き、マシュル―ムは1/4に切って、3に入れ更に軽く煮る。 5.4に豆乳を入れ、塩、こしょう、昆布顆粒だしで味付けし、水溶き米粉でとろみをつける。  ★ここがPoint★昆布顆粒だしを入れることで、豆乳のやわらかな味が引き立ちます。 精進料理は過程も重要。手間と工夫を惜しまないことも大切です。動画でも作り方をチェックできるので、是非ゆっくり時間が取れる時に作ってみてください。 

今日のレシピ

フライパンだけで!激うまレシピ「やわらか鶏肉ときのこのトマト煮」

今回ご紹介するのは、フライパンひとつで作る激うまイタリアン!「やわらか鶏肉ときのこのトマト煮」です。 無駄な手間も一切なし!準備した材料をすべてフライパンに入れ、後は蓋をして煮込むだけ♪料理初心者さんでも簡単に作ることができます。 やわらかく煮込んだ鶏肉とトマトの甘みと酸味が相性ばっちり◎上に乗せたクリームチーズを溶かしながら食べると、トマトクリーム煮に変身しますよ。  【材料 (2人分)】若鶏唐揚用(もも肉)・・300g薄力粉・・大さじ1/2玉ねぎ(輪切り)・・1/4個ぶなしめじ(小房に分ける)・・1/2袋クリームチーズ・・大さじ2パセリ(みじん切り)・・適量塩、黒こしょう・・適量[A]塩・・小さじ1/4黒こしょう・・少々にんにく(すりおろし)・・大さじ1/2[B]カットトマト缶・・1/2缶白ワインまたは料理酒・・大さじ1オリーブオイル・・大さじ1/2コンソメ顆粒・・大さじ1/2砂糖・・小さじ1 【作り方】1.鶏肉にフォークで穴をまんべんなくあけ、フライパン(20cm)に入れる。Aを加え、鶏肉に下味をつけたら薄力粉を振り入れ、鶏肉にまぶすようにして混ぜる。 2.1の鶏肉の上に玉ねぎ、ぶなしめじを広げて乗せ、Bを上から順にかける。 3.フタをして弱めの中火で15分加熱する。 4.塩で味を調え、クリームチーズ、パセリ、黒こしょうをトッピングする。 ★ココがPoint★カットトマト缶の代わりにホールトマト缶を使用する場合は、事前に手で潰しておくか、煮込む前にヘラなどで潰して下さい。 忙しい方にも、料理初心者にもオススメな簡単絶品レシピ。是非一度お試しください。 

1 2 12