Home > 今日のレシピ > 断面映え!冷たいチーズアイス「宝石みたいなカッサータ」

今日のレシピ

断面映え!冷たいチーズアイス「宝石みたいなカッサータ」

暑い夏だからこそ食べたい!大人も楽しめるひんやりスイーツ。今回ご紹介するのはイタリア・シチリア島発祥といわれる、チーズを使ったアイスクリーム「カッサータ」です。

 

カッサータの特徴は切ったときの断面!「valor select ピスタチオ」をはじめとしたナッツやフルーツをたっぷり入れるので、まるで宝石を散りばめたかのようなカラフルな仕上がりになります。

 

冷凍庫で冷やし固め、アイスのようにひんやりとしたカッサータは夏にピッタリのデザート。チーズの濃厚な味わいやナッツやベリーの様々な食感が食べて楽しい一品です。

 

220816_PB カッサータ材料写真

 

【材料 (パウンド型 W6cm×D15cm×H6cm)】
valor selectピスタチオ(殻を取った中身)・・10g
クリームチーズ・・200g
はちみつ・・50g
生クリーム(乳脂肪35%)・・200ml
クルミ・・10g
ミックスベリー(冷凍)・・60g

 

【作り方】

1.クリームチーズは室温において柔らかくしておく。

 

2.ボウルにクリームチーズとはちみつを入れ、ハンドミキサーで混ぜ滑らかにする。

 

3.別のボウルに生クリームを入れてハンドミキサーで7分立てに泡立てる。2に少しずつ入れ、ゴムベラで全体を合わせる。クルミ、ピスタチオ、ミックスベリーを加えて全体を合わせる。

 

4.クッキングシートを敷いた型に3をつめ、冷凍庫で4時間冷やし固める。

 

0816_thum

 

★ココがPoint★

クリームチーズなら濃厚な味わいに、本場流にリコッタチーズを使えば甘みもさっぱりとした仕上がりになります。使用するチーズによって味わいが変わるので、お好みの味を試してみてください♪

 

中に入れるナッツやフルーツによっても、アレンジも無限大なカッサータレシピ。動画でも作り方をチェックできるので、ぜひ自分好みのアレンジを見つけてください。

関連記事

今日のレシピ

混ぜて焼くだけ!カリカリモチモチ食感「オートミールでチーズチヂミ」

今回ご紹介するのは今人気の韓国料理!オートミールを使ってアレンジした「チーズチヂミ」です。 オートミールとチーズは相性抜群!生地に「valor select とろけるミックスチーズ」を使うことによって更に美味しくなるのはもちろん、表面がよりカリカリになって食べ応えも良くなります。 カリッモチッとした食感とピリ辛なキムチがおいしく、夕食のメインのおかずにはもちろん、混ぜて焼くだけで簡単に作ることができるので、お酒のおつまみとしてもオススメです。【材料 (2人分)】valor select とろけるミックスチーズ・・50gオートミール(クイックオーツ)・・80g水・・60ml卵・・2個シーフードミックス・・80gニラ・・2本キムチ・・50g片栗粉・・20gごま油・・適量酢醤油、糸唐辛子・・適量 【作り方】1.ボウルにオートミールを入れて水を回しかけ馴染ませる。卵を加えてまんべんなく混ぜる。 2.1にミックスチーズ、シーフードミックス、2cmの長さに切ったニラ、粗く刻んだキムチを加え、片栗粉を振り入れ、まんべんなく混ぜる。 3.フライパンにごま油を入れて中火で熱し、2を流し入れ、平らにならしてフタをする。4分焼いたら裏返しフタをして更に3分焼く。 4.食べやすい大きさに切り、お好みで糸唐辛子をトッピングし、酢醤油を添える。  ★ココがPoint★チーズが好きな方は作り方3で裏返したときに、さらにチーズを足しても美味しいですよ。健康志向の方におすすめのオートミール。チヂミは何を入れるかによって、様々な楽しみ方ができるので、是非動画を見て作り方を覚えてください♪ 

今日のレシピ

栄養満点!食感の違いも楽しめる「オートミールでベジミートソース」

今大人気のオートミール。でも、どうやって食べたら良いのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。今回はオートミールを使ったアレンジレシピをご紹介します♪ パスタの定番「ベジミートソース」は「valor select カットトマト」とオートミールを使用すれば栄養たっぷりな仕上がりに。お肉が入っていないのに満足できる一品です。  【材料 (2人分)】Valor select カットトマト・・1缶オートミール(ロールドオーツ)・・100g水・・60ml玉ねぎ・・1/2個にんじん・・1/2本セロリ・・15cmしいたけ・・2個にんにく(みじん切り)・・1片分オリーブオイル・・大さじ2塩・・小さじ1/2こしょう・・少々ショートパスタ・・200g粉チーズ、パセリ(みじん切り)・・適量【作り方】1.野菜はすべてみじん切りにする。ボウルにオートミールを入れ、水を回しかけてなじませ、5分おく。 2.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったら1の野菜を入れ、しんなりするまで炒める。1のオートミールも入れて更に炒め、トマト缶、塩、こしょうを加えて弱火で15分煮る。 3.ショートパスタを茹でて皿に盛り、2を乗せる。粉チーズを振り、パセリを散らす。  ★ココがPoint★オートミールとしいたけがひき肉の代わりになり、味も食感も美味しいミートソースになりますよ♪色々な料理にアレンジ可能なオートミール。動画でも作り方をチェックできるので、是非チェックしてみてくださいね。 

今日のレシピ

レンジだけ!お弁当のおかずにも「オクラの肉巻き」

今回ご紹介する「オクラの肉巻き」は、忙しい日でも火を使うことなく、少ない工程で簡単に調理することができるので、お弁当のおかずにもおすすめです♪作り方は下処理をしたオクラに豚肉を巻いて、味付けをしてからレンジで加熱するだけ!おかずが足りないときの追加の一品や、お酒のおつまみにもおすすめです。豚肉の旨みとオクラの粘り気が美味しく、毎週でも作りたくなるかも!レモンと塩、こしょうで味付けをしているので、あっさりとした味で夏バテ気味でも、しっかり食べることができますよ。【材料 (8本分)】オクラ・・8本豚肉スライス(バラ肉)・・80g塩、こしょう・・少々レモン・・適量(お好みで) 【作り方】1.オクラは塩(分量外)で板ずりをしてから塩を洗い流し、ガクを面取りの要領で取り除き、頭部に縦に切り込みを入れておく。 2.オクラに豚肉を巻き、耐熱容器に並べて塩、こしょうをし、600wの電子レンジで2分30秒加熱する。 3.お好みでレモンを添える。  ★ココがPoint★豚肉の厚さによって火の通りが変わるので、様子を見て加熱時間を調整してください。 ポン酢やドレッシングにつけても◎覚えて損なしの料理初心者さんでも簡単に作れるレシピなので、是非挑戦してみてください。

今日のレシピ

並べるだけ!レンジで夏レシピ「茄子と豚バラの重ね蒸し」

まだまだ暑い日が続きますが、こんな日はレンチン料理が大助かり。今回ご紹介するのは火を使うことなし!レンジだけで作れる「茄子と豚バラの重ね蒸し」です。切ったなすと豚肉を耐熱皿に交互に重ねて、あとはレンジで加熱するだけで簡単に完成!時間をかけずに作ることができるので、忙しい日のおかずにも◎ なすと豚肉の相性はバツグン♪柔らかくなったなすと豚肉は、ひと口食べれば止まらなくなる美味しさです。ポン酢にたっぷり浸して食べるのがおすすめです。【材料 (4人分)】なす・・300g豚肉スライス(バラ肉)・・150g塩、こしょう・・少々青ねぎ(小口切り)・・適量梅肉(チューブ可)・・2個分生姜すりおろし・・適量ぽん酢・・適量【作り方】1.なすはヘタを切り落とし、1cm幅の斜め薄切りにし、水にさらしてアク抜きをする。豚肉は3~4cmの長さに切り、塩、こしょうをしておく。 2.なすをざるにあげて軽く水気を切り、電子レンジ対応の耐熱皿になすと豚肉を交互に重ねる。ふんわりラップをして600wの電子レンジで9分加熱する。 3.梅肉と生姜、青ねぎを散らし、ぽん酢を添える。  ★ココがPoint★なすの上に豚肉を重ねると、なすの水分を生かして蒸すことができます。また、豚肉の旨みがなすにも染みておいしくなります♪誰でも簡単に作ることができるので、料理が苦手な方にもおすすめです。梅と生姜、ポン酢でさっぱりした仕上がりなので食欲のない日の夏バテ対策にもおすすめです。是非一度作ってみてください。