Home > 今日のレシピ

今日のレシピ

今日のレシピ

たっぷり食べられる! 夏野菜プレート

気温も高くなり夏バテや熱中症になりやすいこの時期。そんな夏を乗り切るための料理「夏野菜プレート」をホットプレートで簡単に作って元気に過ごしましょう! 夏野菜は水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、夏バテや熱中症の予防、利尿作用によるむくみの解消に効果的♪さらにビタミンも豊富で、紫外線から肌を守ったり胃腸を整えたりする作用も期待できますよ。 この料理ではえだまめ、にんにく、ししとう、なす、ズッキーニ、じゃがいもの6種類の夏野菜を使用。えだまめは旬の時期に収穫し急速冷凍した「valor select 塩ゆでえだまめ」を使って旬の味を楽しみましょう!     【材料(4人分)】 valor select 塩ゆでえだまめ・・175g(1/2袋) オリーブオイル・・大さじ1と1/2 にんにく・・1片 ベーコン・・120g ししとう・・7本 なす・・・1本 ズッキーニ・・1本 じゃがいも・・1個 ほうれん草・・1株 塩・・小さじ1弱 黒こしょう・・適量 カレー粉・・少々 卵・・4個 粉チーズ、黒こしょう・・適量(お好みで) 【作り方】 1. えだまめは冷水で解凍し、さやから取り出す。にんにくはスライスする。ベーコンは1cmの角切りにする。ししとうはヘタを切る。ほうれん草は3㎝幅に切る。なす、ズッキーニは1cm厚、じゃがいもは5㎜厚のいちょう切りなど食べやすいサイズに切る。 2. ホットプレートを「強火」に設定し、オリーブオイルを入れる。にんにくを加えて香りが立ってきたらベーコン、ししとうを加え炒める。 3. ベーコンに火が通ったら、なす、ズッキーニ、じゃがいも、えだまめを加え、塩、黒こしょう、カレー粉を加える。木べらで油をなじませながら炒め、ほうれん草を加える。 4. 全体的に炒めたら「中火」にする。卵を4ケ所に落とし、黄身の上に塩(分量外)をふり、蓋をして5分蒸し焼きにする。 5. 器に盛り付け、お好みで粉チーズと黒こしょうを振る。     ★ココがPOINT★ 使用する野菜や味付けを好きに変えられるのがこのレシピのいいところ!冷蔵庫の残り物を使用したり、ベーコンを別のお肉に変えてみたり、お好きな材料で作ってみましょう。 旬を味わえるのはこの時期だからこそ朝食やランチで元気を補給するのにも良し!夜ご飯で家族みんなで囲んで楽しんでも良し! 動画でも作り方をチェックしてぜひ作ってみてください。↓↓↓ 今回のレシピはフードコーディネーターの小磯ふきこさん監修です。      

今日のレシピ

ホットケーキミックスで作る和スイーツ  バナナどら焼き

簡単に作れて色々なアレンジができるホットケーキミックス。料理初心者にも混ぜるだけで美味しい一品が作れるホットケーキミックスは強い味方です。   今回はそんなホットケーキを簡単アレンジした和スイーツを紹介します。あんことバナナをたっぷり挟んだどら焼きの美味しさは何度も繰り返し作って食べたくなりますよ♪ 今回使う「valor plus つぶあん」は、小倉の香りのする昔なつかしいつぶあん。甘さをおさえ低糖度に仕上げてあるので、スイーツに使えば甘くなりすぎずピッタリ◎ 【材料(4個分)】 valor plus つぶあん・・200g ホットケーキミックス・・200g 卵・・1個 牛乳・・150ml みりん・・大さじ1 バナナ・・1本 サラダ油・・適量 【作り方】 1. ホットケーキミックスをボウルに入れ、卵と牛乳、みりんを加えてゆっくり丁寧に混ぜる。 2. フライパンを熱し、薄く油をひく。直径8cm程度の大きさに生地を流し入れ、弱火で焼く。 3. 表面に気泡ができてきたら裏返し、1分ほどきつね色になるまで焼く。同様にあと7枚焼く。 4. バナナは16枚にスライスする 5. 3の生地片面につぶあん約25gを乗せ、スライスしたバナナを 4枚乗せる。バナナの上につぶあん約25gを乗せもう1枚の生地を重ねる。同じ手順であと3組作る。   ★ココがPOINT★ 焼く前の生地にはちみつを加えれば、やさしい甘さになりますよ。また、生地をきれいな円の形にするには、フライパンに流し入れるときに真上から真ん中に落とすことが大切です。 生地はホットケーキミックスであんこはvalorのつぶあんを使用するので、子どもでも簡単に作ることができますよ。自分のおやつを自分で作るのも楽しい経験に♪ ⇩⇩⇩動画でも作り方をチェックしてくださいね。 今回のレシピはフードスタイリスト・料理家の江口恵子さん監修です。

今日のレシピ

断面がキレイ! 洋風海苔巻き

今回ご紹介するのはバローPB商品で作る洋風海苔巻き。ウインナー入りでお子さんにも好評な味になること間違いなし!いつもの海苔巻きとはひと味違うをお楽しみください。 「valor select 特級あらびきポークウインナー」は天然羊腸を使用したこだわりのウインナー。外はパリッと!中はジューシー!焼くだけで美味しいので普段のおかずにも◎ 【材料(4人分)】 valor select 特級あらびきポークウインナー・・3本 海苔・・1.5枚 スライスチーズ・・3枚 パプリカ(赤・黄)・・各1/4 きゅうり・・1/4 サニーレタス・・1枚 さやえんどう・・5本 マヨネーズ、塩、黒こしょう・・適量 [ケチャップごはん] ごはん・・200g ケチャップ・・40g 塩・・ふたつまみ 黒こしょう・・適量 [あおさごはん] ごはん・・100g 青のり(またはあおさ)・・ふたつまみ 【作り方】 1. ボウル2つに「ケチャップごはん(以下【ケ】)」「あおさごはん(以下【あ】)」の材料を加え、よく混ぜ合わせておく。パプリカ、きゅうりは1/8の細切り、サニーレタスは水気をふき、さやえんどうは茹で、ウインナーは焼く。 2. ラップを広げ、半分に切った海苔に【ケ】を敷き、ウインナーとさやえんどうをのせ、巻く。別のラップに海苔を1枚置き、下半分に【あ】を敷き、スライスチーズをのせ、マヨネーズ、塩、黒こしょうをかける。海苔半分に残りの【ケ】をのせる。 3. 【あ】の上に、2の海苔巻きをのせ、その横にサニーレタスときゅうりを並べ、ラップでひと巻きし、パプリカをのせ、同じように巻く。最後まで巻いたらラップを外し、切ったら完成。   ★ココがPOINT★ 巻く時は具材を指で中心に押し込みながら巻くと具材が崩れにくいですよ。 動画レシピで作り方をチェックしていただくとより分かりやすく作れます↓↓↓     今回は料理研究家の小磯ふきこさん監修レシピです。

今日のレシピ

秋の旬を味わう♪ きのこのレンチンおかか醤油蒸し

そろそろ秋の旬の食べ物が出回るころ。秋の旬といえばやっぱりきのこですよね。今回は電子レンジで簡単に作れてきのこの味を存分に味わうことができるレシピのご紹介! 作り方はいろいろなきのこを調味料と一緒に電子レンジで温めるだけ!それだけで今日の副菜がすぐに完成。料理する時間があまりとれない方にもぴったりです。 スーパーフードと呼ばれるほど栄養素が豊富なきのこ。今回使用するえのき茸としいたけは食物繊維とビタミンDが豊富で便秘解消や免疫力を高める効果があります。ぶなしめじもミネラルやカリウムが豊富で血圧上昇を防いだりと美容や健康維持にピッタリです。 【材料(4人分)】 えのき茸・・80g しいたけ・・100g ぶなしめじ・・80g かつお節・・適量 [A] 醤油・・大さじ1と1/2 みりん・・大さじ1と1/2 酒・・大さじ1と1/2 【作り方】 1. きのこはそれぞれ石づきを取ってから、えのき茸は3~4cm長さに切り、ほぐす。しいたけは1cm幅に切る。ぶなしめじはほぐす。 2. 1とAを耐熱ボウルに入れてラップをし、電子レンジ600wで4分加熱する。取り出して全体を混ぜたら、さらに2分加熱する。熱いうちにかつお節を加えてよく混ぜ、味を馴染ませる。 ★ココがPOINT★ 電子レンジの過熱の途中で一回混ぜると、加熱ムラを防ぐことができ、より美味しく仕上がります。 作り置きにもピッタリなこのレシピ。健康に気を使う人にも◎時間に気を使う人にも◎   余ったら炊き込みご飯にアレンジしてもおいしいのでぜひ作ってみてくださいね。 今回のレシピは料理家の前田量子さん監修です。

今日のレシピ

おいしいワインを片手にどうぞ!さつまいもとまいたけのミートグラタン

食欲の秋!おいしい食材が出回っていますね。今回は秋の味覚さつまいもを使ったレシピ、おうちでビストロ気分が味わえるさつまいもとまいたけのミートグラタンを紹介!   まいたけの歯ごたえある食感と香り、そしてさつまいもの優しい甘さは手作りのミートソースと相性抜群!極めつけにとろっとろのチーズが口の中に広がって…一度食べればやみつきになる一品です。 さつまいもはボリュームもあるので、お腹も満足でき食欲を満たしてくれます。ちょっぴり贅沢な夕食の時間にワインと一緒に頂いてみてはいかが? 【材料(4人分)】 さつまいも・・1/2本(180g) まいたけ・・1パック 玉ねぎ・・1個 オリーブオイル・・大さじ2 牛豚合挽ミンチ・・150g 塩・・小さじ1/2 シナモン(粉)・・3振り ナツメグ(粉)・・3振り 赤ワイン・・大さじ2 ホールトマト水煮缶・・1缶 とろけるチーズ・・55g パン粉・・大さじ1 【作り方】 1. 玉ねぎはみじん切りにする。さつまいもは1cm厚さのいちょう切りにして鍋に入れる。隠れるくらいの水(分量外)を加えて火にかけ、沸騰したら中火にして5分程茹でる。柔らかくなったら水を切って、耐熱容器に入れる。 2. まいたけを食べやすい大きさにほぐす。熱したフライパンにオリーブオイル大さじ1とまいたけを入れて、中火でこんがりするまで炒め、耐熱容器に移す。 3. フライパンに残りのオリーブオイルを入れて玉ねぎみじん切りを中火で5~6分炒める。 4. 牛豚合挽ミンチを加えて、塩、シナモン、ナツメグを加えて混ぜ、赤ワインを入れて煮詰める。 5. 4にホールトマト水煮を加えて潰し、中火で5~6分煮詰め、2の耐熱容器に流し込む。チーズを乗せてパン粉を振り、200℃のオーブンで5~6分チーズがとろけるまで焼く。   ★ココがPOINT★ もっと食べ応えが欲しい人はさつまいもを厚くカット。甘みがもっと欲しい人はさつまいもにバターと牛乳、コンソメを加え、マッシュして下に敷き詰めてみてもよし◎ ミートソースは密封容器に入れて冷蔵・冷凍保存もできるので、別の料理にも使用できますよ。 おうち飲みが進んでいる今だからこそ作りたい、こどもも大人もおいしくいただけるこのレシピ。やみつきの美味しさに何度も作りたくなるかも♪ぜひ一度この濃厚さを味わってみてください。

今日のレシピ

子供でも作れる簡単デザート! バナナアイスクリーム

今回は暑い夏にピッタリ、夏に食べたい!らくちんデザート🍌バナナアイスクリームの作り方を紹介します。なんと、材料はたったの3つ。しかもポリ袋に材料を入れて手で揉み潰すだけ!洗い物を出さずに、冷たくておいしいアイスが作れますよ♪ バナナは栄養素がバランスよく含まれており、様々な効果が期待されるフルーツです。カリウムには高血圧やむくみ解消に効果あり!食物繊維も多く含まれているため便秘解消にも◎ 今回は「valor select低脂肪牛乳」を使用して、カロリーオフでヘルシーにお風呂上りに食べても罪悪感なし! 【材料(2~3人分)】 valor select低脂肪牛乳・・200ml バナナ・・1本(90g) キビ砂糖・・40g   【作り方】 1. ポリ袋にバナナ、砂糖、牛乳を入れ、袋の口をしっかり結び、バナナがペースト状になるまでよく揉み潰す。 2. バナナが潰れたら、袋の端をハサミで切って製氷皿に流し込み、冷凍庫で固める。     ★ココがPOINT★ バナナはよく熟したものを使いましょう。より甘みの強いアイスになります。キビ砂糖の代わりにはちみつやジャムを使用してもおいしいですよ♪チョコチップやナッツなどを加えてアレンジも楽しめます。 包丁や火を使わないので子供でも安心して作ることができます。動画で作り方をチェックできます⇩⇩⇩ 今回のレシピはフードコーディネーターの小磯ふきこさん監修です。    

1 24 25