Home > 今日のレシピ > キャベツとたっぷり具材で大満足サラダ「具だくさんコールスロー」

今日のレシピ

キャベツとたっぷり具材で大満足サラダ「具だくさんコールスロー」

サラダレシピの定番コールスロー。コールスローといえば少ない具材で作るイメージがあるかもしれませんが、今回はこれ一つで大満足できるたっぷり具材レシピをご紹介します。

作り方は通常のコールスローと同じで簡単♪オリジナルのドレッシングをあらかじめ用意して、千切りにした野菜と和えるだけ。あとは生ハムとチーズをトッピングすれば、具だくさんなコールスローが完成です。

ドレッシングがしっかり行き渡った野菜と、生ハムとチーズの相性は最高。サラダ嫌いなお子様もおいしくてぱくぱく食べてくれるかも。

 

モッツァレラPB

 

【材料 (1人分)】
キャベツ(千切り)・・1枚分
にんじん(千切り)・・1/4本分
セロリ(千切り)・・1/2本分
きゅうり(千切り)・・1本分
粒コーン・・1/2カップ
生ハム・・20g
モッツァレラチーズ・・1/2個
[ドレッシング]
マヨネーズ・・大さじ2
プレーンヨーグルト・・大さじ2
塩・・小さじ1/4
こしょう・・少々

 

【作り方】

1.大きめのボウルでドレッシングの材料を混ぜておく。

2.千切りした野菜と粒コーンを1のボウルに入れ満遍なく和える。

3.2を器に盛り、小さく割いた生ハムと角切りにしたモッツァレラチーズをトッピングする。

0607_sub

 

★ココがPoint★

野菜を千切りした後、塩水に浸してから、水気をしっかりざるで切っておくと、野菜の水分が抜けてサラダが水っぽくなりません。

 

関連記事

今日のレシピ

ひんやり♪ほろ苦い大人のデザート「コーヒープリン」

今回は、暑い夏だからこそ食べたい、大人も楽しめるひんやりスイーツをご紹介します。口当たりなめらかな食感とほろ苦い味がおいしい「コーヒープリン」は、簡単でおいしく、おすすめです♪ 作り方は普通のプリンとほとんど変わらないので、難しい工程は一切なし!深いコクのある味わいが特徴の「valor select アイスコーヒー無糖」を使えば、芳醇なコーヒーの風味を楽しむことができます。 コーヒーや牛乳の量も調整できるので、自分好みのコーヒープリンが作れます。甘いプリンが苦手な方も、これなら美味しく食べられるはずです。   【材料 (プリンカップ4個分)】valor select アイスコーヒー無糖・・200ml卵・・2個牛乳・・50mlグラニュー糖・・50gホイップクリーム・・適量[カラメルソース]グラニュー糖・・50g水・・10mlお湯・・10ml 【作り方】1.[カラメルソースを作る]鍋にグラニュー糖と水を入れて弱火にかける。色づいてきたら鍋を回して色を均一にし、好みのカラメル色になる手前で火を止める。お湯を一気に注ぎ、カップに流す。2.鍋に牛乳とグラニュー糖、コーヒーを入れて弱火にかけ、かき混ぜる。グラニュー糖が溶けたら火を止める。3.ボウルに卵を溶き、2を少しずつ加えながら泡立て器で混ぜる。こし器でこしながら1のカップに流す。4.深さのある容器にキッチンペーパーを敷き、間隔をあけて3を並べアルミホイルで覆う。カップの高さの1/3までお湯(分量外)を注ぎ、150℃に予熱したオーブンで30分焼く。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。5.4を皿に取り出し、ホイップクリームを添える。  ★ココがPoint★苦味がお好きな方はカラメルを少し焦がし気味でつくると、ほろ苦くなります♪手作りのプリンは固さを調整することもできるので、昔懐かしい固さなど、色々アレンジが可能です。コーヒー牛乳で作っても◎動画でも作り方をチェックできるので、是非チャレンジしてみてください。 

今日のレシピ

夏にピッタリ!食欲増進おかず「ささみときゅうりの梅和え」

今回ご紹介するのは夏にピッタリ! 「valor select 純正ごま油」と醤油で味付けした「ささみときゅうりの梅和え」です。梅の酸味成分であるクエン酸は、唾液の分泌を促して食欲を増進させてくれます。夏バテ気味の方でも一口食べれば、お箸が進むようになりますよ♪梅の酸っぱさとごま本来の香り高い風味に仕上げた「valor select 純正ごま油」が、シャキシャキのきゅうりと柔らかい鶏ささみによく合います。お酒のおつまみや食事制限中の方にもおすすめです。   【材料 (3~4人分)】鶏ささみ・・2本きゅうり・・2本酒・・小さじ2塩・・小さじ1/4梅干し・・2粒白ねぎ・・1/2本[A]valor select 純正ごま油・・大さじ2醤油・・大さじ1 【作り方】1.白ねぎはみじん切りにする。梅干しは種を取り除き、包丁で叩く。 2.ささみは筋を取り、塩と酒で下味をつける。耐熱容器に入れふんわりラップをかけ600wの電子レンジで2分加熱する。ラップをかけたまま粗熱を取り、冷めたら食べやすい大きさにほぐす。 3.きゅうりはヘタを取り、ビニール袋に入れ、めん棒で叩いてひと口サイズにする。 4.1とAをボウルに入れて混ぜ合わせ、2、3を加えて和える。塩(分量外)で味を調え冷蔵庫でしっかり冷やして出来上がり。  ★ココがPoint★きゅうりは包丁で千切りや輪切りにしても、美味しく仕上がります。塩もみをしても◎レンジだけで簡単に調理できるので、暑さで火を使いたくない日のおかずにおすすめです。 ↓↓↓動画でも作り方を確認できます。

今日のレシピ

暑い夏にはこれ!手早くチャチャッと「さば缶で作る冷汁そうめん」

子供たちが夏休みに入り、家族みんなで過ごす時間が増えたご家庭も多いのではないでしょうか。そんな時は簡単にご飯を作りたいですよね。今回は夏を乗り越えるための必要な栄養素がたっぷり詰まった、簡単冷汁そうめんのレシピをご紹介します。必要な材料を切って混ぜ、茹でたそうめんにかけるだけ!使用する「valor plus 旬とれさば水煮」にはたっぷりと栄養が含まれています。  そうめんは食欲がなくても、冷たくツルっと食べることができるので、夏バテ防止にもピッタリな一品です。【材料(2人分)】 valor plus 旬とれさば水煮・・1缶 そうめん・・3束 きゅうり・・1本 みょうが・・2個 大葉・・5枚 冷水・・400ml [A] 味噌・・大さじ2 白すりごま・・大さじ4 和風顆粒だし・・小さじ2 生姜(すりおろし)チューブ・・小さじ2 【作り方】 1.きゅうりは薄切りにし、塩少々(分量外)を揉みこみ、水分が出てきたらしっかりと絞る。みょうがは薄い輪切り、大葉は千切りにする。 2.さばの水煮缶は身を取り出して粗くほぐす。汁は残しておく。 3.Aをボウルに合わせ、冷水を少しずつ加え溶き伸ばす。 4.3にさばの水煮缶の汁と、さば、きゅうり、みょうが、大葉を加えて混ぜ合わせる。 5.そうめんを茹で、冷水でしめたら水気をしっかり切り、器に盛る。上から4をかけ、お好みで大葉の千切り(分量外)をトッピングする。  ★ココがPOINT★ さば缶の汁にもたっぷり栄養と旨みが含まれているので、ぜひ一緒に使用しましょう。 簡単に出来て夏バテにも効く嬉しいレシピ。この夏ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。 ↓↓↓動画でも作り方を確認できます。   

今日のレシピ

子供も大喜び!10分で簡単デザート「バットで作る桃の牛乳かん」

7月も後半に入り、暑い日が続きますが、こんな日は冷たいデザートが食べたくなりますよね。今回ご紹介するのは手早く簡単に作れるデザート「桃の牛乳かん」です。調理時間は約10分。カットした黄桃と白桃に「valor plus バローのおいしい北海道牛乳」を加えた寒天液を流し入れて冷やすだけで、桃がたっぷり入った牛乳かんがあっという間に完成です♪   冷蔵庫でよく冷やした牛乳かんは、暑い夏にピッタリなデザートです。濃厚な牛乳と甘い桃の相性は抜群で、子供も大喜びしてくれること間違いなし! 【材料 (20×16cmのバット1台分)】valor plus バローのおいしい北海道牛乳・・150ml水・・100mlグラニュー糖・・40g粉寒天・・2g黄桃缶詰(半割)・・1個白桃缶詰(半割)・・1個  【作り方】1.黄桃、白桃は8等分に切り、水で濡らしたバットにランダムに並べる。 2.鍋にグラニュー糖、粉寒天を入れて混ぜ合わせ、水を加える。よく混ぜ合わせながら火にかけ沸騰させる。沸騰してから更に1〜2分加熱する。 3.火を止め、牛乳を3回に分けて加え、都度手早く混ぜ合わせる。1のバットに静かに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。バットから取り出し、お好みの大きさに切り分けて器に盛る。  ★ココがPoint★パットに流し入れた後、泡が気になる場合は、爪楊枝やペーパータオルなどで取り除いてください。 簡単に出来ておいしい牛乳かんレシピ。もちろん桃だけではなく、みかんやいちごなどでも美味しく作ることができます。