Home > 今日のレシピ > これ一つで満腹!簡単味噌スープ「さば缶味噌スープ」

今日のレシピ

これ一つで満腹!簡単味噌スープ「さば缶味噌スープ」

今回は忙しい朝のお弁当のおかず作りにピッタリ。さば缶でパパッと簡単に作れて、野菜も取れる味噌スープの作り方をご紹介します。

 

スープジャーのいいところは、ほったらかしで調理ができること!このさば缶味噌スープは材料を入れて熱湯を注ぐだけで完成するので、料理初心者さんでも楽々作れますよ。

 

さば缶と味噌スープの組み合わせは絶品!ぜひおにぎりと一緒に食べたい一品です。温かく和を感じることのできる味噌スープで、ほっと一息つきませんか?

 

【材料 (2人分)】

冷凍ミックスベジタブル・・1/4カップ

厚揚げ・・100g

さば缶(味噌煮)・・120g

味噌・・小さじ1/2

熱湯・・250ml

0419鯖味噌材料写真

【作り方】

1.スープジャーと空ける前のさば缶に熱湯(分量外)を注いで温めておく。

 

2.冷凍ミックスベジタブルは熱湯(分量外)を回しかけて温め、ざるにあげて水気を切る。

 

3.厚揚げはひと口サイズにちぎり、熱湯(分量外)を回しかけて水気を切る。

 

4.温めたスープジャーにさば缶を汁ごと入れ、ミックスベジタブル、厚揚げ、味噌を入れ熱湯を注ぐ。

0419_thum

★ココがPOINT★

スープなどの汁物を一番おいしく感じる温度は、57℃から72℃の間だといわれています。

57℃以上で保温できるスープジャーだとより美味しく食べることができますよ♪

 

もちろん、スープジャーを使わなくてもいつもの調理器具で調理できるので、普段のお味噌汁の代わりに作ってみても◎ ぜひお手軽にできるこのレシピを試してみてください。

 

関連記事

今日のレシピ

美味しくて健康! かわいいグラスアート「レイヤードスムージー」

今回ご紹介するのは毎朝飲みたくなる♪豆乳と2種類のフルーツを使った「レイヤードスムージー」です。 それぞれの果物に「valor select 無調整豆乳」とはちみつを一緒にミキサーにかけて注ぐだけ!飾り付けに輪切りにしたバナナを側面に張り付ければ、バナナといちごのスムージーの2色の層が、さらにオシャレな仕上がりになります♪ バナナといちご本来の甘さと、はちみつの甘さは相性抜群!豆乳で仕上げているので、さっぱりとした風味でごくごく飲めます。黄色とピンクの断面もとっても可愛いですよ。  【材料 (1人分)】valor select 無調整豆乳・・それぞれに各100mlバナナ(貼りつけ用)・・1/2本[バナナスムージー]バナナ・・1/2本はちみつ・・大さじ1[いちごスムージー]いちご(冷凍)・・30gはちみつ・・大さじ1 【作り方】1.バナナは皮をむいてラップをし、冷蔵庫で冷たくなるまで冷やす。 2.ミキサーに1と豆乳とはちみつを入れてなめらかになるまで攪拌し、スムージー用のグラスに注ぐ。貼りつけ用のバナナを輪切りにし、グラスの側面に貼り付ける。 3.ミキサーに冷凍いちごとはちみつ、豆乳を入れてなめらかになるまで攪拌し、2のグラスにゆっくりと注ぐ。 ★ココがPoint★バナナは完熟のものを使うとより美味しくなります。豆乳の代わりに牛乳を使用したり、ヨーグルトを追加してもおいしいですよ◎朝食にピッタリなスムージーレシピ。朝からオシャレでおいしい飲み物を飲めば、きっと一日元気に頑張ることができるはず! 

今日のレシピ

ミントと紅茶の豊かな香り「スパイシーアイスミルクティ」

今回ご紹介するのは暑い夏にピッタリ!オシャレなドリンクレシピ♪香りもよく、ミントで後味さっぱりの「スパイシーアイスミルクティ」です。「valor plus バローのおいしい北海道牛乳」にシナモンを入れて煮ることで大人の味わいに大変身!また、紅茶は茶葉とミントを一緒に煮るので、スッキリとした風味になります。ひと口含むだけで爽やかで豊かな香りが漂い、優しい白と茶、そしてミントの鮮やかな緑のコントラストはティータイムをオシャレに演出してくれます。おもてなしにもピッタリです♪  【材料(2人分)】valor plus バローのおいしい北海道牛乳・・200mlシナモン(スティック)・・1本水・・400ml紅茶(ティーバッグ)・・1包ミント(ドライタイプ)・・1gフレッシュミント・・適量(お好みで) 【作り方】1.ミントをお茶パックに入れて封をする。2.鍋に牛乳とシナモンを入れて中火にかけ、一度煮立たせて火を止め、粗熱をとる。シナモンを取り除いて、グラスに等分して入れる。3.鍋に水と紅茶のティーバッグ、ミントを入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせる。紅茶とミントを取り除く。4.2のグラスいっぱいになるまで氷(分量外)を入れる。5.4の氷目掛けて3をゆっくりと注ぐ。お好みでフレッシュミントを飾る。 ★ココがPoint★ミントの香りが好きな方はドライミントを多めに使うと、よりスパイシーになります。見た目、香り、味で楽しむことができるスパイシーアイスミルクティ。夏に飲みたくなる爽やかな味わいなので、ミルクティが好きな方は、是非一度試してみてください。

今日のレシピ

絶品旬野菜料理!お弁当の一品にも「ズッキーニとエビのマヨケチャ炒め」

6月も中旬に入り、夏野菜が出回る季節になってきました。今回ご紹介するのは今が旬のズッキーニを使った「ズッキーニとエビのマヨケチャ炒め」です。 ズッキーニは95%近くが水分で、塩分の排出を助けてくれるカリウムが豊富!また低カロリーで、癖がなくあっさりした野菜なので、炒め物や煮物などに使え、おかずのボリュームアップにもピッタリです! マヨネーズとケチャップのソースが、ズッキーニとエビの美味しさを引き立ててくれるので、子供も喜んで食べてくれるはず♪お弁当の一品としてもオススメです。  【材料(2人分)】ズッキーニ・・1本ボイルエビ・・12尾オリーブオイル・・大さじ2塩、こしょう・・少々マヨネーズ・・大さじ1ケチャップ・・大さじ1 【作り方】1.ズッキーニは1cm幅の輪切りにする。2.フライパンにオリーブオイルをひき、1を両面焼き色が付くまで炒める。3.ボイルエビも加えて火が通るまで炒め、塩、こしょうをする。4.マヨネーズとケチャップを加えて炒め、絡め合わせる。  ★ココがPoint★ズッキーニはオリーブオイルなどの油と組み合わせることで、栄養分の吸収が高まります。炒め物や煮物以外に、スライスしてサラダとしても美味しく食べられるズッキーニ。食事制限中の方にもおすすめです。是非、夏が旬のズッキーニの美味しさを楽しんでみてください。

今日のレシピ

キャベツとたっぷり具材で大満足サラダ「具だくさんコールスロー」

サラダレシピの定番コールスロー。コールスローといえば少ない具材で作るイメージがあるかもしれませんが、今回はこれ一つで大満足できるたっぷり具材レシピをご紹介します。作り方は通常のコールスローと同じで簡単♪オリジナルのドレッシングをあらかじめ用意して、千切りにした野菜と和えるだけ。あとは生ハムとチーズをトッピングすれば、具だくさんなコールスローが完成です。ドレッシングがしっかり行き渡った野菜と、生ハムとチーズの相性は最高。サラダ嫌いなお子様もおいしくてぱくぱく食べてくれるかも。   【材料 (1人分)】キャベツ(千切り)・・1枚分にんじん(千切り)・・1/4本分セロリ(千切り)・・1/2本分きゅうり(千切り)・・1本分粒コーン・・1/2カップ生ハム・・20gモッツァレラチーズ・・1/2個[ドレッシング]マヨネーズ・・大さじ2プレーンヨーグルト・・大さじ2塩・・小さじ1/4こしょう・・少々 【作り方】1.大きめのボウルでドレッシングの材料を混ぜておく。2.千切りした野菜と粒コーンを1のボウルに入れ満遍なく和える。3.2を器に盛り、小さく割いた生ハムと角切りにしたモッツァレラチーズをトッピングする。 ★ココがPoint★野菜を千切りした後、塩水に浸してから、水気をしっかりざるで切っておくと、野菜の水分が抜けてサラダが水っぽくなりません。